脂漏性皮膚炎

私が脂漏性皮膚炎を治すために行なってきた5つのこと

私は20代後半で脂漏性皮膚炎に悩んでいましたが、シャンプーを変えたことでほぼ完治しました。
詳しくは以下の記事をご覧ください。

私の場合シャンプーを変えたことで完治に向かったのですが、色々なシャンプーを試すと同時に、ヘアケア・食生活の改善を苦痛にならない程度に行っていました。
完治したのはシャンプーを変えたことだけが原因でないと考えているので、私が実際に行っていたことを5つをご紹介します。

顔の脂漏性皮膚炎で悩んでいる方はこちらをご覧ください。

※人によって合う・合わないがあると思うので、効果について保証することはできませんので悪しからず…

スポンサーリンク

ヘアケア編

髪を保湿する

皮膚科の先生に「髪がベタつくのは、頭皮が乾燥しているから脳が補おうとして皮脂を過剰に分泌してしまうのが原因」と言われました。

なので、髪を元から保湿しておけば、過剰に分泌されることもないんじゃ?と考えました。
髪が保湿されてサラサラになれば、絡まって抜けることも減るので試してみる価値はあると判断しました。

トリートメントはすでに使っていたので、さらにプラスしてヘアオイルを使ってみることに。
選ぶ基準は以下の3つでした。

  1. 保湿はしっかりできるけどベタつかないもの
  2. 男性でも使いやすいパッケージ
  3. 価格がリーズナブル

色々と調べた結果、2と3の条件を満たしていた『イオセラムオイル(トリートメント)』というものを見つけました。

値段は1,500円前後とリーズナブルで、パッケージもシンプルで男性でも使いやすい。
ドラッグストアなどでも取り扱っているので手軽に手に入りやすいです。

実際に使用してみて、条件1についても満足な使用感でした。
ちゃんと適量を使えば、全然ベタつきません。

最初はいっぱい使えば効果が表れやすいと思って2~3プッシュ使ったら髪はベタベタになりました。
男性のミディアム程度の長さであれば1回あたり「0.5プッシュ」で十分です。

使用するタイミングは、『ドライヤーをする直前』です。
毛先によくなじませてからドライヤーをしてください。

頭皮に付けるとベタベタになってしまうので、つかないように気を付けてください。

効果は次の日からありました。
サラサラで根本がふわっとし、髪のボリュームも増えたように感じました。

一番目に見えて効果を感じたのは、フケが減ったことです。
毛先を保湿したことで頭皮の乾燥も抑えられたのか?真意はわかりませんが確実にフケの量が減りました。
だから効果あったのかなーと個人的に思っています。

効果を裏付けるデータはありませんが、頭皮につけなければ悪化する事もないのでおすすめです。
男性でも髪はキレイな方が清潔感も出るし、一石二鳥でした。

ちなみに私が使用しているトリートメントはこれです。

髪と頭皮はしっかり乾かす

生乾きだと雑菌が繁殖しやすいので、しっかり乾かすことが重要です。
髪だけでなく頭皮もです。

しかし頭皮に温かい風を長時間当てると乾燥の原因になってしまうので、

髪を乾かす時は『温風』
頭皮を乾かす時は『冷風』

と使い分けるのがおすすめです。
マイナスイオンを出すドライヤーなどもありますが、温冷を切り替えられるドライヤーであればどれでも良いと思います。

私が使っているのは家電量販店で購入した2,000円ぐらいのものですがまったく問題ありません。

頭皮マッサージ

薬を塗るのと同時に頭皮のマッサージもしていました。

お風呂に入る前にクシを使って髪全体を梳かし、お風呂上りには全体を強すぎない力で毎日マッサージをしています。

クシで梳かすと頭皮のマッサージにもなるようで、1分間ぐらい毎日行っています。
ちなみに、以前テレビで紹介されていたのを見て、以下のクシを使っています。
理屈はわかりませんが全然髪が絡まらず、梳かしている最中に抜ける数は3~5本程度なのでおすすめです。

お風呂上がりのマッサージのやり方は以下の記事を参考にしています。

ヘッドマッサージのやり方|手技とヘッドマッサージ機のまとめ | 美的.com
美容のプロが教えるヘッドマッサージのやり方(手技)をマスターすればリフトアップやシワに効果あり。頭皮のこりをほぐして育毛を促進!おすすめのヘッドマッサージ機を使うのもおすすめです。

テレビを見ながらやっているとあっという間なので、特に苦も無く自然と毎日やっています。
薄毛予防にもなるので男性はみんなやった方が良いみたいですね。

スポンサーリンク

食生活編

タンパク質を摂る

髪の成分のほとんどはタンパク質でできています。
そのためタンパク質を摂ると髪の成長やダメージを補修することができます。

食べ物であれば、大豆・卵・肉・乳製品などから摂取することができます。
手っ取り早くタンパク質を摂るには『プロテイン』が効率が良いとよく言われますね。

私は特に筋トレはしていませんが、髪のためだけにプロテインを飲むようにしています。
味やテイストなど、飲みづらいものが多いですが、定番の『ザバス ココア味』はとてもおいしくて飲みやすいです。

亜鉛+ビタミンBを摂る

亜鉛は髪を構成する上で欠かせない栄養素。
食べ物では肉・ナッツ類・魚などから摂取できます。

男性の場合は精力をつける効果もあるので、私はずっと前からサプリメントを飲んでいます。
ディアナチュラのサプリメントが一番コスパが良いですね。

ビタミンB群もまた育毛・発毛に欠かせない栄養素です。
食べ物ではレバー・卵・大豆・乳製品などから摂取できます。

私はこちらもサプリメントで摂取しています。
コスパの良いディアナチュラです。

スポンサーリンク

まとめ

私がシャンプーを変えた以外に行っていた5つのことをご紹介しました。
すべて同時に行っていたのでどれか1つだけが効果があったのかもしれないし、すべてに効果があったのかもしれません。

体質や年齢などにも効果は変わってくるとおもうので、脂漏性皮膚炎完治に向けて自分に合った方法が見つかることを願います。

シャンプーと合わせて、トリートメントを変えることも症状を改善する上で重要です。
脂漏性皮膚炎の方におすすめのトリートメントは以下の記事でご紹介しています。

【脂漏性皮膚炎】匂いに悩んでいる方へ

LIAリア薬用スカルプシャンプーは、デオドラントの専門店が販売している脂漏性皮膚炎専用のシャンプーです。アミノ酸系×ノンシリコンで、頭皮に優しいのが特徴です。

特に臭いで悩んでいる方には本当におすすめです。
今まで試した中で最も効果があって、即効性もあったのはこれだけでした。

【脂漏性皮膚炎】フケ・痒みに悩んでいる方へ

カダソンは、皮膚科専門医と開発したシャンプーです。
「脂漏性皮膚炎」「脂性肌」「フケやカユミ」で悩んでいる方には、本気でおすすめしたいです。