LINEでメモ!LINEでの重要なやりとりを忘れないようにするための小技3つ アプリ

LINEでメモ!LINEでの重要なやりとりを忘れないようにするための小技3つ

待ち合わせだったり外出の予定だったり、忘れてはいけないLINEでのやりとりってありますよね。
そんな大事なメッセージを忘れないようにするための方法を3つご紹介します。

スポンサーリンク

重要なメッセージを画面上部に固定表示

LINEで、絶対に忘れてはいけないやりとりがあったとします。
その後もトークを続けていると、大事なメッセージが埋もれて忘れてしまうリスクが…。

そんな時は、忘れたくないメッセージを長押しして、「アナウンス」をタップします。
すると、画面上部に常に固定表示することができます。

これでメッセージを忘れてしまうリスクを回避できますね。

スポンサーリンク

重要なメッセージをKeepに保存

「Keep」に保存する方法もあります。
「Keep」はメモ帳のようなもので、自分だけが見ることができます。

メッセージを長押しすると表示される「Keep」をタップして「保存」。

保存したメッセージを確認するには、「ホーム」タブ一番上にある、自分のプロフィールをタップし、「Keep」アイコンをタップすることで確認できます。

トーク画面上から確認する場合は、画面左下にある「+」をタップします。
左側に表示される「Keep」をタップ。

するとこのように表示され、保存したメッセージを確認することができます。

スポンサーリンク

重要なメッセージをノートに保存

次は「ノート」に保存する方法。
こちらはグループのメンバー全員が見ることができるので、グループメンバー共通の重要事項をメモしたい時などに使えます。

メッセージを長押しして、「ノート」をタップ。
次の画面で「ノート(1)」をタップします。

保存したノートを確認するには、トーク画面の右上にあるメニューアイコンをタップします。
次の画面で「ノート」をタップ。

このように表示され、保存したノートを確認できました。

スポンサーリンク

まとめ

日々のコミュニケーションツールでLINEを利用している方は多いと思います。
今回ご紹介した方法を活用して、もっと便利に使いこなしましょう。

アプリ
スポンサーリンク
amelog