WEB

無料キーワード選定ツール「Ubersuggest」が登録必須になった【2019年11月】

無料でキーワードに関する調査ができるサジェストツール「Ubersuggest(ウーバーサジェスト)」はご存じでしょうか。

調べたいキーワードの検索ボリュームやSEO難易度などを簡単に調査できるツールです。
有名なキーワードプランナーが有料なのに対し、無料にも関わらず性能が高いと評判です。

そんな便利な「Ubersuggest」、今まではログイン不要ですべての機能が使えていたのですが、2019年11月5日より、実質ログインが必須となりました。

「実質」というのは、無料でもある程度は使えるからです。
ログインすることで使える機能が増えます。

スポンサーリンク

使い方

下記のURLにアクセスします。
https://neilpatel.com/jp/ubersuggest/

検索窓に、調べたいキーワードを入力します。
試しに「html」と入力してみます。

画面左側の「キーワード候補」をクリックすると、関連キーワードも含め、一覧で表示されます。
検索ボリュームやSEO難易度も詳細に表示され、キーワードの選定にとても便利です。

スポンサーリンク

変更点

下から2行が「—」となっていますね。
先日まではログインしなくてもすべて閲覧できていたんです。

現在は上位10件までしか表示されません。
「これからはログインしないと全部見れないよ」ということですね。

これだけの情報ではとてもキーワードの選定はできません。

少し面倒にはなりましたが、新たに会員登録をする必要はなく、Googleアカウントを持っていればログインできます。

スポンサーリンク

ログイン方法

画面右上に、「Googleでログインする」というボタンがあります。
こちらをクリックします(もちろん無料です)。

必要項目の入力画面に遷移するので、下記の情報を入力します。

  • 自サイトのURL
  • 月間マーケ
  • 電話番号

それぞれ入力し、「個人情報に同意する」にチェックをいれ、「UBERSUGGESTを活用」ボタンをクリック。これだけで今まで通り使えるようになります。

無料ログインすると、「Search Console」と連携することができ、トラッキングすべきキーワードを提案してくれる機能も使えるようになります。

ということで、キーワード選定にはログインがほぼ必須となりました。
無料で、かつ使える機能も増えるので、最初だけ手間ですがログインしておいた方が良いでしょう。

WEB
スポンサーリンク
amelog